中小企業~大企業様対象 業界No,1を達成するトゥルーコンサルティング株式会社

WebConsulting for No1ウェブコンサルティングフォーナンバーワン

WebConsulting for No1

日本・中国・東南アジアで業界No1の実績WEBを活用した経営コンサルティング会社顧問先累計1,000社以上!

MIALはこちら


HOME > 2015年7月度 最前線レポート③

【通販事業を拡大し、営業利益率をアップする】 担当:I

今回は、通販事業による営業利益率アップ手法についてお伝えします。

食品メーカーの現状

一般的に通販事業を行っていない食品メーカーの営業利益率は、よくて5%程度と言われています。

卸事業は減少傾向が進み、それと同時に取引先も減少し、結果、一取引単価が下がってきているという現状があります。

こういうときこそ、通販専用商品を開発し、通販事業を拡大することで、会社全体の営業利益率をアップすることができるのです。

ポイント① 通販事業立ち上げ時の月商目標

商材によって適正チャネル(インターネット・紙通販・ラジオ・テレビ・・・等)が異なることを踏まえ、まずは最も効率の良いチャネルを選定し、自社の強み・地域商材を活かした高粗利商品を開発することが重要です。

チャネルがインターネットや紙媒体にしても、その担当者の確保や、それに関わる人件費を考慮すると、まずは半年~1年で通販事業の売上「月商300万円」を目指していくことがポイントになります。

ポイント② 通販事業を行う上で必要な経費とは

立ち上げ時に最もかかる費用は、“広告費(PR、DMの経費等)”です。

初年度は、粗利率の高い企業などは、年度売上の30~40%程度を広告費として使用します。

また、“物流経費(新規名簿獲得のための送料無料企画)”や、“システム経費”として、更に10~20%程度
上乗せされます。

上記の3つの経費のほかに、“商品原価”が加算されます。

つまり、“商品原価”以外の経費については、立ち上げ時には比率を下げることが基本的に難しいため、「商品原価」が重要になってくることを念頭におくことです。

ポイント③ 安定的な接触頻度と名簿を育てる

通販事業を実施する最大のメリットは、「営業利益率がアップする」ということです。

そしてそのポイントは、「名簿を育ててリピート率をあげる」ことです。

一般的に、

「卸事業」 は、新規取引は獲得しにくいがリピート性は高い。
「通販事業」 は、新規名簿は獲得しやすいがリピート性が卸事業と比較して低い

と言われています。

通販事業が卸事業のリピート性に劣ることは事実ですが、対策として、獲得した名簿に対するDM送付頻度をあげてリピート購入を促し、名簿を育てていく必要があります。

DM送付頻度が安定して名簿が育てば、リピート率は自然と上がり、全体の営業利益率もアップします。
コストをかけて獲得した名簿を、大切に育てて、リピート率を上げること。

まずは目標数値として、初回~2回目購入率を30% としましょう。

これが営業利益アップには必要不可欠であり、事業拡大の重要なキーになっていると言えるでしょう。

少しでもお悩みのことがございましたら、お気軽にご連絡ください

業界No1クラスの経営コンサルティング実績

弊社は独立系の経営コンサルティング会社で、ウェブを活用したマーケティング施策に関しては日本トップクラスの実績を誇ります。あくまでも経営的観点から市場・競合環境を把握した上でマーケティングするため、コストパフォーマンスも最大化できるのが強みでございます。

貴社の強みを活かした他社には出来ない戦略構築

企業には必ず他社とは違う何か=「長所」があります。その長所を正しい方向性で最速で伸ばすことに我々の価値があると自負しており、お客様の長所進展を経営方針として掲げております。

貴社を支える最高のパートナー企業様

ウェブの世界も人(パートナー)がいないと売上・業績アップは不可能です。自社でも様々な機能を持っていますが、私どもの提携先では最高の実績を持つ制作会社様・広告代理店様・システム開発企業様・海外提携会社等があり、抜群の体制でお客様の経営を支えられると考えます。

お客様の強みを最大化する日本一の経営コンサルティング会社を目指して

トゥルーコンサルティング(TRUE CONSULTING) は、日本の中小企業から大企業を対象した、
ウェブを活用した経営コンサルティング会社です。
代々永続する企業は、創業者そして現在の代表・社員様の想いが形になったものです。
我々はお客様から頂くお仕事に責任と誇りを持ち、最高のWEBコンサルティングを提供いたします。
我々のウェブコンサルティング実績と、そして今我々と提携している最高のパートナーと共にお客様の
業績アップに精一杯尽力できればと思います。
今度ともトゥルーコンサルティング(TRUE CONSULTING) を宜しくお願いいたします。